FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
スパイスキッチン3 御茶ノ水店
[店名]スパイスキッチン3 御茶ノ水店
[所在地]千代田区神田小川町3-10-3 振天堂ビル1F
[交通]御茶ノ水駅(JR)、神保町駅(東京メトロ、都営地下鉄)
[メニュー]学生盛カリーライス
[値段]780円
[席数]約25席(カウンター・テーブル)
[水]店員さんに入れてもらう
[福神漬]茶色、既に盛りつけられている
[ルー]既にかけられている
[訪問日]平成23年2月11日(金)

冷たい雨の降る、寒い日であった。
体を温めようと、入ったのがこの店。

11.02.11_スパイスキッチン_御茶ノ水 (5)


私一人で来たのにも関わらず、カウンター席ではなく、
二人掛けのテーブル席に案内された。 
ゆっくり食事ができるので、非常にありがたかった。
何故か注文してから2分程で運ばれてきた。
店員も少なく、私が目視で確認できたのは二名。
ひょっとして作り置きなのだろうか。いや、それでもうまそうである。
頼んだのは「学生盛カリーライス」。
値段はそのままだが、ルーとご飯が増量となる。
四種類あるカリーの中から私はチキンを選択した。

11.02.11_スパイスキッチン_御茶ノ水 (4)

11.02.11_スパイスキッチン_御茶ノ水 (1)

辛さはやや辛め。水を二杯もおかわりしてしまった。
ルーは比較的水分が多く、ご飯と一体化している。
チキンの肉片の大きさには気迫を感じた。
運ばれてきたときには気付かなかったものの、
スプーンを手に持って口を開けようとした瞬間、肉の大きさに驚いた。

11.02.11_スパイスキッチン_御茶ノ水 (2)

照明はオレンジ色の電球および同色のシャンデリア。
落ち着いた雰囲気の下、カレーを味わうことができる。

隣の古本屋を挟んだところに、「カリーライス専門店エチオピア」がある。
そのまた隣は「鴻 オオドリー」。
お互いにライバル意識を持っているのだろうか。
近所にダイコクドラッグがあったが、2011年1月に閉店。
後釜は「はなまるうどん」である。

寒さのためか、ショーウィンドーが曇っている。
11.02.11_スパイスキッチン_御茶ノ水 (3)

(執筆:NJ)
関連記事
スポンサーサイト
[2011/06/28 20:00 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<スマトラカレー共栄堂 | ホーム | 東京地方裁判所 第一食堂>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。